レッスン講師について

西川 邦博

生年月日:1980年5月9日
血液型:A型
出身:奈良

略歴

幼少期よりYAMAHA音楽教室でエレクトーン/ピアノを習い、7歳の時のアンサンブル発表会で初めてドラムを演奏する。小学生の間に発表会で数回ドラムを演奏するが、小学生高学年~中学生の間はドラムには触れず過ごす。

高校1年生の時にバンドを組みたくなりベースを始めようとするが家にある楽器がピアノ、アコギ、ドラム、その他小物だったため、バンドを組む問うことを優先してドラムを始める。

凝り性な性格もあり、結局ドラムを独学で学び始める。

20歳の頃、HotMusicSchoolにて古澤良治郎氏に1年ほど師事。
Jazzを学びに言ったつもりが、好みの音楽が一致したことからニューオリンズのセカンドラインを中心にグルーヴに関してのレッスンを受ける。

23歳の頃、高校生の頃から気になっていたK’sMusicでレッスンを受け始める。
一般コース、モーラー奏法普及プロジェクト参加講師用プログラムと合わせて約8年間奏法、表現方法、呼吸法などを学ぶ。

2011年4月から仙台ドラムレッスンの開始を予定していたが、3.11の震災の影響で開始が遅れ、同年8月より本ドラムレッスンを開始。
初回のワークショップでは福島、山形など宮城県外からも参加いただき、無事にレッスンを開始する。

2021年より東京(関東圏)でのレッスンを開始予定。ドラムの技術のレッスンだけではなく、アンサンブル、音楽表現を重視したレッスンを行いたいため、ベーシストの小倉諭史氏の協力を得て、リズム隊でのアンサンブルレッスンを検討中。